HOME上司の役割について > ワントゥーワンマネジメント

ワントゥーワンマネジメント

「ワントゥーワンマネジメント」という言葉があります。日本語に訳すると、「ひとりひとり個人に合わせたマネジメント」。つまり、あなたの場合は「ひとりひとりの部下のために合わせたマネジメント」という意味になります。一人一人が違う人間である様に、彼らは一人一人も本来持っている能力や可能性がそれぞれ異なります。部下ひとりひとりに合わせた問いかけ・マネジメントがコーチングでは大事になります。

マスマネジメント

ワントゥーワンマネジメントに対して、これまでの企業での手法は「マスマネジメント」でありました。「マスマネジメント」の考え方は何故いけなかったのでしょう?どの部下にも同じ答えの出し方、指導の仕方をするマスマネジメントの考え方は、上から指令をもらわなければ何の答えも出すこともできず、結果、常に上司から同じ答えを与え続けてもらってるので似たりよったりの部下しか出来上がらないといった企業になってしまいます。そこがマスマネジメントのウィークポイントでした。