HOME上司の役割について > 問いかけは大事

問いかけは大事

相手が答えを見つけるためにはパートナーが必要です。部下にとってはあなたがパートナーになります。あなたは部下が自分で答えを見つけるために、部下に答えを与えるのではなく答えを引き出す役割を担ってください。では、どうしたら部下は自分の中の答えを引き出してくれるのでしょうか?それは、部下に対してあなたが質問を投げかけるということです。え?たかがそれだけ?と思いでしょうが、問に対して答えるということはどれだけの意識が働くかご存知でしょうか?私たちは普段、無意識に外部に対して意識しています。それを自分の内に意識したとき、自分の知らない自分に気づき、結果、その人が成長するきっかけになるのです。

継続が大事

問いかけは一回きりでは成長しません。上司のあなたは、心の内の意識に気づいていない部下に対して自分の内側に向きあえる質問を継続的に行なうサポートをしていくことが大事です。それがあなたの部下の成長につながっていくのです。