マンションの大規模修繕 

オフィスレコン

マンションの資産価値をできるだけ長く維持するために必要不可欠なのが、建物の寿命を延ばすための大規模修繕工事です。マンションの築年数が長く経過したため、そろそろ大規模修繕工事が必要、とお考えの管理組合の皆さま、ぜひコンサルタントに工事全般の監修を依頼してみませんか?

東京都千代田区に本社があり横浜にも事務所を構えるオフィスレコンは、分譲マンションに関するプロとしてマンションの大規模修繕工事コンサルタントを専門とする一級建築士事務所です。まず、大規模修繕工事をコンサルタントに依頼することには、管理組合にとっての負担の大部分を軽減することができるという大きなメリットがあります。専門家であるコンサルタントが建物の調査や診断を行いますのでそのために時間を費やす必要がなく、また住民からのご意見やご要望などもコンサルタントが窓口となって対応する他、工事全般へのチェック業務もお任せできる…など、わずらわしい業務を担う必要がありません。もちろん費用はかかりますが、第三者の立場で客観的に工事全般を取り仕切ることにより、品質の向上を図りつつ無駄な費用を削減するなど、総合的に考えればやはりメリットの方が大きいといえるでしょう。

オフィスレコンへのお問い合わせはお電話、メールで受け付けていますので、ぜひこちらのHPをご確認くださいね。