HOMEコアスキルを身に付けよう① > 5つのコーチングスキルを身につける

5つのコーチングスキルを身につける

コーチングの技術は、多くのスキルから成り立ち作られています。その中でも、核となる5つの要素があります。これを「コアスキル」と呼んでいます。
1) 質問スキル
2) 直感スキル
3) 傾聴スキル
4) 自己管理スキル
5) 確認スキル
の5つになります。この5つそれぞれのスキルアップを図るというのではなく、それぞれが関わりをもっているスキルですので、全部のスキルを合わせ持った時に、コーチングスキルは大きな力を発揮します。つまり、この5つはワンセットで総合的に身につけることが大事なのです。

コーチングを身に付けた企業はどう変わるのか?

コーチングを身に付けた企業の写真は1人1人が「個立」し、自分の能力を最大限に発揮します。質問型のコミュニケーションは社員同士の風通しをよくし、さらに肯定的な発言は社内の雰囲気を良くします。結果的には活気にあふれる企業となる、これがコーチングの求めるところなのです。